Egoisten  ゲーム、マンガ、映画、時々ねこ

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト :2011.03.30 Wednesday  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



守れるもの :2011.03.28 Monday  

そういえば、昔実家が燃えたんですよ。
そんなに昔でもないんだけど。
結構な燃え具合だったから、今でも火事の映像や消防車の音は苦手です。

逃げる時に。
猫も助け出そうとしたんだけど、助け出せなかった。
俺が追いかけて、助けようとした先には、火の手が上がっていて、煙で前は見えなくて、一呼吸で頭の中がクラクラとして、もう一息吸えば意識を失うと感じて。

逃げた。

今でもよく思い出すし、死ぬかもしれないと感じた時の自分の非情さと冷静さに少しおどろく。

もう一息で意識が無くなるってことは確信できた。死の間際だと。
今でもあの判断は間違ってなかったと思う。

でも、助けることはできなかった。
助けなかった。
それは事実だ。

何が言いたいのかな。
悲しいと言いたいのだろう。
自分の無力さが。

失敗を繰り返して、自身の無力さを痛感して、守れるものだけを全力で守ろうとした時。
可哀想だとか辛いとか、愛だとか正義だとかは何の役にも立たないとよく知っている。
他の誰を犠牲にしても、自分の何に代えても、ただ守るということしかできない。
もしかしたらそれさえもままならない。

物凄く悲しくて歯痒いけれど、たんたんと、俺には俺の守りたい人を守ることしかできないと、肝に銘じて置く。




スポンサーサイト :2011.03.30 Wednesday  

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin